ブログトップ

戸越銀座・美容室・美容院・Hokule'a(ホクレア)

yshr419.exblog.jp

11月第3木曜日といえば

今年もこの時期がやって来た





























ボージョレ・ヌーボーの解禁








d0067137_2257479.jpg












なぜボージョレは日にちが決まってるの??











というみんなの質問に答えます















解禁日は毎年11月の第3木曜日。










しかし実は一番最初は11月11日が解禁日だったのです。











それは、ボージョレ地区で最も収穫の早いワインが出来あがるのがいつもだいたいこの日の周辺であり、さらにこの日はサン・マルタンの日という聖人の日であったため、縁起も良いしボージョレ・ヌーボーの解禁日にしよう、ということになったのです。














ところが後に11月11日はサン・マルタンの日から無名戦士の日に変更されてしまったため、その日から一番近い別の聖人の日、サン・タルベールの日である11月15日に解禁日を移したのです












ボジョレー ヌーヴォーが世界で注目を集めはじめた頃、ワインの売り手たちは、いち早く出荷しようと競いはじめました。












その結果、質の悪いワインも出回ってしまい、せっかく世界に認められたボジョレーの評判を落としかねないほどでした。










そこで1967年、フランス政府は、ワインの品質を下げないために解禁日を定めたのです。













それが11月15日。











解禁されるまでは販売も飲むことも禁じました。











ところがフランスは安息日に働かないお国柄で、この日が土日や祝日になると運送がストップして出荷ができなくなってしまいました。













1985年、フランス政府は安息日に重ならないように配慮し再び解禁日を定めます。













それが現在の「11月の第3木曜日午前0時」。












知らなかったでしょー??


















しかも











日付変更線の関係上、日本では本国フランスよりも早く解禁日を迎えるのです。










さぁ世の中の流行にのっちゃいましょう













ワインに飲まれてる月村
[PR]
by yshr419 | 2014-11-19 22:36
<< 弾丸京都紅葉ツアー 又すぐ来るからね♪ >>